香港や台湾でとてもおいしいと言われているこのエッグタルトは、
マカオにあるロードストーズベーカリーの英国人、
アンドリュー・W・ストウ氏によって開発されたお菓子なのです。
卵とタルトの微妙な配合から生みだされたこの素敵なお菓子は、
アジアで飲茶のデザートとして昔から親しまれている
「タンタ」やポルトガルで古くから食べられていた
お菓子「パスティス・デ・ナタ」とは全く異なるものなのです。
エッグタルトブームの火付け役となったマカオに行って
「エッグタルト」の美味しい店はどこ?と聞けば、
皆「コロアン島のロードストーズベーカリー・
アンドリューのエッグタルト」と答えてくれます。
マカオの人が皆「世界で一番美味しいお菓子!」と
自賛するエッグタルトの開発者アンドリュー・W・ストウ氏とは、
香港や台湾で一大ブームとなったエッグタルトを語るときに、
その開発者としてブームの火付け役の
アンドリュー・W・ストウ氏を抜きにしては語れません。